家計管理には長期目標と短期目標を挙げたら頑張れそう!やりたいことがあるから節約に励むんだ。

我が家の家計について前回から続きの記事です。ただいま私が家計で取り組んでいること、家計を改善して貯蓄ができたらやりたいことをまとめてみました。

平凡な主婦の計画ですが、成功できたら人生が豊かになるかなと・・・よろしければ見てやってもらえるとうれしいです。

家計管理をするにあたって将来の目標

私は家計管理を行って、下記の2つの目標を立てています。

こどもたちを希望の学校まで不自由なく送り出してやりたい

将来こどもたちに迷惑をかけることのないよう、そしてセカンドライフを楽しめるよう老後資金を貯める

towa

ひとりの主婦として平凡な目標ですかね・・・

この目標を達成するための具体的な金額の目標は

こどもひとりにつき700万の大学資金を準備する・・・総額1400万円を17年後までに。

仕事をリタイヤする時点で3000万円の現金での資産と、月5万円の配当収入が発生できるような資産配分を行う・・・旦那65歳まであと23年、私は28年。

となっています。

正直なところ配当収入5万円は厳しいものがあるのですがこれは「できたらいいな…。」と考えています。この配当収入に関しては米国のETFを積み立てて購入していきたいと考えていますが、現在は口座の準備のみ完了している状態で購入のタイミングをうかがっているところです。最近株価が好調なので今買ったほうがいいのか暴落を狙ったほうがいいのか、少々悩んでいます。

しっかり積み立てれれば手今のところは取りで資産額の2%程度の配当金が発生するはずなので3000万円積み立てることができれば目標達成ですね。

しかしリタイヤまでに総額7400万の資産を形成するのは田舎住まいの平凡な我が家にはかなり大変そうです。最低限クリアしたいのは学費と老後資金3000万でトータル4400万ですね。今ある貯金も少し足しになるので我が家で貯めるべき資金は残り3400万程度となっています。

家計改善!資産形成するため投資と預金と支出のバランスがとれた家計にする

老後資金を貯めるに当たり今年は私と旦那の名義でつみたてNISA及びイデコを開始することにしました。

f:id:towanokakeikanri:20180816161417j:image

二人合わせた月々の投資額はおおよそ10万円になります。

過去記事もよかったらご覧ください。

つみたてNISAをはじめました
【投資体験談】初めての投資は絶対に「つみたてNISA」がおすすめ!失敗しにくいような制度になってるよ IDECOをはじめました
【iDeCo】年末調整で掛け金約2ヶ月分をキャッシュバック!他にも色々お得なイデコはじめました! 20年ほど月10万の投資を続けるとなると、貯蓄からシフトさせるのにも限界があり、毎月のお給料で賄える家計にしなければなりません。
状況に応じて減額はもちろんできますが、二人とも元気で働けているならばできることならしっかりと積み立てたいです。
特にイデコは節税できるので、極力減額は避けたいところ。

しかし無理なく積み立てることができるだろうか…と少し心配でもあります。

と、言うわけでスマホで家計簿をつけて我が家の支出を把握したところ…びっくり仰天なことに我が家の食費は3人家族で8万超えだったのです…。外食も別に3万くらい使ってたし。

食べ物に月11万以上?!

一家でよく食べるとはいえ、エンゲル係数高すぎました…。

f:id:towanokakeikanri:20180816161553j:image

それから無駄遣いを意識するようになった私。まだまだ改善の余地ありですが、外食込みで80000円を切ることができるようになってきました。

気にしてるだけでも、お惣菜やめるか…とかコンビニ我慢しよ…って発想になったりするので無駄が多かった我が家の場合は難しくなく30000円も改善されました。

ここからはもっとしっかり倹約していかなければならないので頑張りどころですが、食料品の予算60000万以内くらいが今のところの目標になります。外食費は別ですが家にいるのになんとなく面倒だから外食っていうのは減らしてメリハリをつけていきたいと思っています。

家計簿アプリはマネーフォワードを使っているのですが、カードと連携させれば勝手に集計してくれる部分が多いので簡単に続けられますねぇ。

マネーフォワードで楽ちん家計管理

アプリで家計簿をつける。「マネーフォワード」をはじめてから家計簿が続くようになって節約に繋がってきました!

f:id:towanokakeikanri:20180816193245j:image

最初家計簿を集計したときは、どう頑張ってもつみたて用の10万円が捻出できないと思ったのですが、保険と通信費の見直しが終わって、あとは食費等で無駄遣いしなければ今のところはなんとかなりそう…となっています。

やっぱ固定費の見直し効果は絶大です。やるときは面倒だけど、終わってしまえば何一つ我慢しなくていいのが素敵すぎる。

固定費の見直しで年61万浮きました
固定費見直しで年間61万の余裕が生まれた我が家の実例。誰でもできるその方法は?

他にはふるさと納税で日用品やお米を賄ったり、各種ポイントを活用したり…使える制度は活用して無理なく節約していこうと考えています。

f:id:towanokakeikanri:20180816190746j:image

あとの家電や旅行などの大型出費はボーナス頼みとなっています。

あれこれ試行錯誤でやってみた現在。

今の時点で投資資金10万円を確保しながら、年間100万円貯蓄できる家計にまで改善しました。

towa

頑張った甲斐がありました!これからも支出を増やさない作戦で貯蓄を増やせるよう努力します
つみたてNISAとIDECOを頑張って続ければ老後資金はクリアできる予定なので、この年間100万の貯金をいかにやりくりするかがETF購入資金を工面できるかどうかのカギになりますね。

貯めるのも大事だけど、一度きりの人生だもの。どう使うかも考えていきたい。

 

そんなわけで、当面は次の車を買うための貯金をしなきゃだけど、でもそんなばっかでは人生おもしろくないのでもうひとつ夢があって。

それが自宅の増築。

 

本当に贅沢な悩みですが、家がちょっと狭いのが昔から不満で。

f:id:towanokakeikanri:20180818092406j:image

今の我が家の状況。

リビングダイニング→4人使用でギリギリな小さなダイニングテーブルしかおけない。ソファーやリビングテーブルを置くと狭いので何もおいていない。それでリビングのフリースペースは3畳くらい。

和室→四畳半。長男のおもちゃゾーンがあり、夜は布団2まい敷いたら部屋がいっぱい。収納が少なく布団をしまう場所がない…狭い!

て感じなのです。

そもそも今のダイニングテーブルやと次男が座るスペースがいまひとつとりづらいのです。でもダイニングテーブルをこれ以上大きくするとリビングスペースに180センチ四方のラグすら敷けない…。

このままじゃ子供たちが大きくなったら私のいる場所ないわ~。

とはいえ、我慢ならないほど狭いわけではなく…これくらいが自分の身の丈に合っているかなと納得させながら生活しているのですが、お金がなんとかなりそうなら一度きりの人生なので思うようにしたいとも。

 

なんかものすごい葛藤しています(笑)

f:id:towanokakeikanri:20180818092946j:image

夢が叶うかただの妄想に終わるかは日々の生活にかかってます。夢が実現できるように家計管理して元気で頑張って働かなきゃです。

 

家計管理をはじめたおかげで夢をみれる。そして叶えるための節約も頑張れる気がするんです。

こんな夢も家計管理をはじめなければ、到底無理だと思っていたので,まず叶わないことでした。今は余計な支出を削減した上で、具体的になにが無駄遣いなのか把握できてきたのでもしかするともしかするかもしれません。家計管理を始めたおかげでなにか新しい一歩が踏み出せた感覚はあります。

f:id:towanokakeikanri:20180818093051j:image

増築なんて贅沢な夢を見られるようになっただけでもちょっと人生幸せかな、と思います。目標があれば頑張ることの苦痛も少なくなると思うから。一度きりの人生です。あなたも何か楽しい夢をみてみませんか?そして家計管理でそれを叶えていきませんか。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です