鉄フライパン「極」を半年間使用した私が失敗したこと これからも使い続けるためやっていること

現在我が家ではフライパンは鉄製のものメインで利用しています。
鉄製のフライパンのイメージって私はこんな感じでした。
①使いはじめと普段のお手入れがめんどくさそう
②焦げそう
③ちょっと高そう
④プロっぽい!
⑤長く使えそう
このブログを読んでくださっているあなたはいかがですか?
鉄のフライパンっていいと聞きますので妙な憧れ?もありつつ、面倒そうというのが先になってしまい、所有するに至らなかったのですが、3か月ほど前にフライパンの買い替えで思い切って鉄のフライパンを購入してみました。
実際に使ってみた感じと、こうしたらよかったという反省点など書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
総合的にはお勧めできるので、ぜひ鉄のフライパンを使ってみてくださいね!

錆びにくく取っ手があって熱くない鉄フライパンを探して「極」を購入。それまでの経緯。




結婚して10年。これまではテフロン加工のフライパンを使ってきましたが、最初は快適なものの2年もたつと激しく焦げ付くようになりことを繰り返しますよね。今回もよく焦げ付くようになってしまったので買い換えを検討していました。
またそこそこの値段のものを1~2年で交換しようと考えていたのですが、毎回処分するのも面倒だしテフロンって
焦げ付く→テフロン剥がれてる→テフロンを知らぬ間に摂取してる
らしくて体にもよくないそうで・・・ついに憧れの?鉄のフライパンを使ってみることにしました。選んだのはこちらの鉄 フライパン リバーライト 極 という商品です。
比較的値段が安価であることと、木製の取っ手がついていて、調理中に熱くならず手で取っ手を掴めることが決め手でした。価格は税込みで7300円。レビューもよかったです。
鉄のフライパンって一生ものとも言いますが、一生モノなら7000円程度って長い目で見て安いですね。テフロンのフライパンだってそこそこお値段がしますから。
私はネットショッピングは楽天を愛用しています。この商品はポイント10倍になっていたうえ、キャンペーンで+5倍でした。他、いつもの楽天ポイント還元技を駆使して+ポイント30倍くらいになったので7000円のうち45%は後日ポイントバックです。

towa

実質4000円ほどで購入できたのでうれしい
そう考えればテフロンのフライパンと値段は変わらないかもしれません。しかも2年で寿命がくるテフロンと違ってかなり長く使えるはず。
そして届いたものがこちらです。

きれいなフライパン!
「極」は最初の空焼きが不要で油慣らしのみすればOK.。普段も使う前に「油返し」するだけで、使い終わったらお湯で洗ってそのままで大丈夫と書かれています。油をなじまさなくてよいのでべたつかないのがうれしいです
サイズは私が選んだものは28センチ。比較的底面が小さい作りのようで、処分する前の我が家のフライパン24センチの底と1~2センチしか変わりません。
4人家族の炒め物などを作ろうとするなら28センチでないと小さいと思います。重さはやはり重いですね。極だけをもっていても重くないですが、具材を加えると鍋ふりは私には不可能です。

 

楽しく油返しがやりたかったのでついで?にしては高額ですが
こちらのオイルポットと天ぷら鍋セットも調子に乗って購入。

まっしろですごい気分あがります。天ぷら鍋もとってもかわいいです。

前使っていた天ぷら鍋はお義母さんにあげて(家の天ぷら鍋がダメになったらしく)いい感じで断捨離できたんですが、こちらの商品は蓋もついてて普通のお鍋としても使えるので、ついでに土鍋も処分しましょうかね…
鉄もいいですが、ホーローもよくってこのホーローのてんぷら鍋は油はねが少なくてかなり重宝していますよ!清潔を保てて見た目もかわいく、文句なしです。レビューが少なかったので少し悩みましたが、買ってみてよかったです。
フライパンも天ぷら鍋もできれば一生とりあえず10年は使えるように大事に扱いたいと思います。
極については油慣らし(多めの油を入れて5分ほど煮る)をしてから使い始めましたが、かなり快適です!
ちゃんと油返しさえしておけば、目玉焼きもするんするん!ってなりました。

極を使い始めて3か月の経過報告。金たわし選びに気を付ける




極を使い始めて3か月以上がたちました。
ただ今の「極」ちゃん。こんな感じです。
最初は目玉焼きもするすると動いて快適そのものでしたが、私、少々お手入れを失敗してしまったようです・・・。
一度油返しをさぼって、ふつうに油を挿して調理をしてしまったときに、少しフライパンを焦がしてしまいました。その際、付属品の銅のたわしが汚れていたので、100円均一で堅めのたわしを買ってきて焦げを落としたのですが・・・
それ以来くっつきやすいものはくっついてしまうようになりました。

towa

たとえば、目玉焼き、餃子、チャーハンあたりが厳しいです

目の粗いたわしが固すぎてフライパンに傷がついちゃったんですよね・・・。そのたわしを使った後に細かい傷が目視できたのでたぶんそれが原因だと思います。それでも野菜炒めなんかには全く問題なく使えるんです。テフロンがはがれたフライパンよりはくっつきません。目玉焼きはへらを使い少しずつはがせば作れなくもないレベルなんですが、2回に1回は半熟の黄身が崩れてしまいます。

お手入れするときは固すぎないたわしを使ったほうがよさそうです!

今使っているたわしも100円均一のごく普通のものですが、こちらは大きな傷がつかず鉄フライパン向きかなと思います。

 

100円で8個入っているので頻回に交換しやすく、衛生的ですよ。

調理が終わったらなるべく早く、料理をお皿に移して、そのまま極をお湯で洗ってしまいます。金たわしで軽くこすればきれいになります。そのまま軽く水けをふきとってから放置。あとは次に使う時に油返しするだけ。極だからさびにくいというのもありますが、とってもシンプルです。

極ならば鉄だからお手入れが難しいということもなくとっても簡単ですね。

鉄フライパンをリセットしてみたらなんと!




そんな感じでくっつきやすいものは、まだテフロンのフライパンを併用している私ですが、今回この記事を書くにあたって一度鉄フライパンをリセットしてみようと考えました。

・・・といってもやりかたは簡単です。

写真のたわしを使ってクリームクレンザーで極をくるくると30秒ほどやさしく洗ってみました。これで大きな傷がある程度ならされるのではないかと考えたからです。油慣らしもやり直しました。

さてリセットできたでしょうか?

 

目玉焼きが焼けてきたので、そっとフライパンを傾けてみると・・・

するん!と滑っていきました!

towa

やったー!鉄フライパンが復活です

簡単にリセットできるのですね~。

 

目玉焼きを取り出してもこの通り。

確かに油は必要ですが、ダイエットには油よりも糖質が危険とのことなので、これでいいのかなと思います。目玉焼きも中は半熟、端っこはカリカリしてておいしく出来ます。とても快適に使えるようになりました。

焦げても気軽にこすったりできるし、リセットも簡単な鉄のフライパン。揚げ焼きなどにも適していますね。

テフロンなどは強くこすってしまったらもうおしまいですし、高温が続く揚げ焼きには不向きです。

towa

と、いうことで「極」はとってもおすすめです。サイズも種類もいろいろなのでお気に入りのものを見つけてくださいね

我が家の鉄フライパン1号は10年選手。お手入れしていないけど、まだまだ現役




実は我が家、この極は鉄フライパン3号なんです。1号は卵焼きのフライパンだけは鉄なのだけど、10年ほど使っても確かにまだ全然使えます。油をちゃんと使えば焦げ付かないし。こちらは卵焼きにしか使わないし、賛否両論あるかとは思いますが、私は基本洗いません。
結構年季が入っているし、丁寧に扱っていないので焦げもあるんですが、使いやすくてお弁当の日はほぼ毎日活躍しています。

towa

写真に撮ってみてみると焦げがひどいですね・・・フライパンがかわいそうだ
こんなんなんですが、何の手入れもせずに10年使い続けています。普通に油をなじませて卵焼きを焼いていますが、卵焼きがこびりつくことはありません。
第2号は「ニトスキ」なんですが、取っ手も鉄のため少々扱いづらいのが悩みどころでお像入りしています。
やっぱ取っ手は木製がいいなぁと私は思っています。

 

鉄フライパンは末永く使えて 簡単で 体にもよくおすすめしたいです

と、いうことで我が家の鉄フライパンのご紹介でした。
敷居が高いと思っていたけど、思い切って買い替えてみて正解でした。
2年ごとに買い替える必要もなくなったので、フライパン代の節約にもなり、いいことづくめです。あなたも鉄のフライパンを使ってみませんか?

 

それではここまでお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です