【水道代節約】25%水道代が節約できた節水アイテムはこの3つです

今日は水道料金についての節約記事なのですが、前置きに自分の仕事のことを書かせてください。
かなり余談なのでさらーっと飛ばしてくださいね。

仕事が大変だけど、改善案はきっとある。家計管理も同じ!業務と家計にも共通点がある

私は今月から育児休暇より復帰し、総合病院の病棟勤務を時短申請して行っています。週に働く時間は24時間。1週間に3回を8:30~17:15まで働いています。
もうすぐ復帰後初のお給料日がやってきます。
今月は復帰したところで周りに迷惑もかけているし、時短で働いているので超勤はつけません。
いや、実際のところはつけても問題ないらしいのですが、私はまだ超過勤務を申請するほど働けていないという自覚があるので、せめて来月からつけようかと思っています。

towa

本音としてはですね…すごいサービス残業してて悲しいです。始業40分前に仕事してるし。平均残業時間は私ですら2時間程度。今月は13回しか働かないけど、26時間残業するってことじゃないですか。まる3日分だわ。
ですが、ほかのスタッフさんはもっと残業しています。

 

特に若い子たちはもっと早く来て、もっと遅く帰っています。先日は23:00だったとか・・・。そして次の日も仕事です。朝は点滴を詰める量が多くて5人くらいで20分以上かかってしまうから、情報収集もするとなると早く来るほかないといった状況です。

 

私は今は業務に慣れてもいないし、大それたことを言える身分でもないのですが…いつかこの残業の嵐をなんとか業務改善できないかなって思っています。

 

今は緊急入院や時間外の指示受け、大量の記録に翻弄され、始業時の業務以外に突発の仕事が入ることで帰れていない気がします。
こうなると、やる気も下がってしまいますね。
みんな仕事は手早いのに、残業を繰り返すうちにどこかで帰ることを諦めてしまっている気もするのです。

 

みんなで帰ろうとする意識付けは絶対条件ですし、みんなが帰れるためにはなにかしらのフォローも必要です。

 

お金はもらえるならばほしいけれど、基本的には残業はすべきではありません。私は今は特に家族に迷惑をかけすぎているからやはりワークライフバランスは大切にしたいと考えます。
でも時短のうちはさすがにでしゃばって行動に移せそうにないかな…。今はどうすればみんなにとって働きやすい環境をつくることができるのか案を練る時期なのかもしれませんね。

 

育児休暇中に家計管理と節約をやって感じたことは、まず改善案を練って実行にうつすことで必要なお金を減らしすぎない、自動で資産運用されるシステムが出来上がっていくということ。
そして1つのことだけするのではなく、投資も節約も幅広い範囲ほどよく行っていくことでリスクも分散されるし、無理しすぎないので気持ちに余裕もうまれるということです。
なんでもあきらめない。環境がしんどいならば、自分でシステムを作り上げたらいい・・・できることは限られているかもしれないけれど、でもできることは必ずあるのです。
仕事も節約も資産運用もみーんな同じじゃないかなと思っています。

水道料金25%削減。無理のない節水プランをたてました

 

と、いうことで本題に。今日はその節約の中の1つである水道費の節約についてです。
我が家の水道料金は2か月おきの徴収となっており、これまでは2月で上下水合わせて8000円前後となっていました。
4~6月をみると上下水ともに41㎥使用しており8104円の請求がありました。
大きく無駄遣いしているつもりはないのですが、特に節約もしてこなかったので、少し工夫すれば光熱費削減につながるのではないか・・・といくつか無理のない範囲で生活を変えてから2ヶ月。
7~8月の水道料金はこちら。

(ななめのお見苦しい写真でスミマセン)
このときの水道料金は上下水合わせて6241円でした!
前回と比べますと2か月で1863円の節約に。月換算では1000円弱安くなり、年にしたら10000円くらいです。パーセンテージで言えば25%削減なんです。
この金額はチリツモだけど・・・パーセンテージとしてはすごくないですか?それにチリツモのお金も合わさるとすごいんだから、侮っちゃだめですね。
このあとも2カ月ごとに水道代の請求が来ますが、すべて6000円台前半に収まっています。
我慢することなくコストカットできるようになったのが嬉しいですね!

節水のために導入した3つのアイテム。使うだけでなにも我慢しないでOK

1つめ 節水シャワーヘッド

私が節水するために購入したアイテムは下記の3つです。
買ったのはこちら。定番だと思いますが、節水シャワーヘッドです。私はマイクロバブルっていいうのに興味があって マイクロバブルシャワーヘッド 「アリアミスト Bollina(ボリーナ)」 という商品を選びました。

このボリーナというシャワーヘッドはマイクロナノバブルがでつつ普通の半分の水量に節水できるものです。

私は楽天市場でスーパーセールのときに購入。定価9900円くらいなのですが、10倍のポイントアップに加え1305円のクーポンも出ていました。ポイント還元は3500くらいなので消費税込みで実質5500円くらいかな?と思います。
他に検討したのは70%節水できるもの。でもマイクロナノバブルにちょっと興味があったので、私は値段が高いけどボリーナにしました。
マイクロバブルとか興味ないわって方は純粋に節水だけ求めるのがいいかもしれません。シャワーヘッドの価格もぐんとお安いですしね。
そんなわけで届いた商品がこちらです。

我が家のシャワーですが、これまでのシャワーヘッドでもお湯を節約しようとチョロチョロ出ししているとなぜか水に変化しちゃうので50%くらいがちょうどいいかと思ったのもあります。
使い始めてから節水しているからといってお水に変わったなんてことはありません。
私ははじめにシャワーを全開でひねって、洗面器の水がいっぱいになるまでの時間を測定してみました。
 すると!
 なんと!
今までのやつ…19秒
ボリーナ…18秒
 あはっ…

towa

逆にだめやん!
ただ今までのより水圧が低くてボリーナはシャワー全開にしやすかったのでその分早く溜まった気もするんですよね。
最初の実験では不安な結果に終わったわけですが、実際に2か月使ってみて水道料金が減ったのはこのシャワーヘッドの効果が大きいのではないかと考えています。
水の出方はマイクロナノバブルってことでふんわりした感じのお水がでます。
シャワーはこれまでより気持ちがよいです。が、水圧が弱いのはちょっとストレスに感じる人もいると思います。使ってみて慣れてはきますが、浴室の掃除のときなんかはもっと水圧が欲しいな!なんて思うこともありますね。
マイクロナノバブルの効果か?次男の体を流すといつもに増してお肌がツルツルしている感じがしますね。時間は一瞬ですが、肌には柔らかい感じは実感できます。

2つめ・・・洗い桶

もうひとつ欲しかったのが食器をつけおき洗いするための洗い桶的なもの。
私、kitchen雑貨も好きなもので、ただ実用的なだけでなくやっぱインテリア的にかわいいのがいい!と思ってちょっといいものがないか探していました。
最初はこちらの商品を購入予定でした。
シンプルだし、お箸を立てるところあるし。
って思っていたんですが、できればコンパクトに折り畳めるのがいいなーってなってとあるインテリアブロガーさんがおすすめされていたものが一目で気に入り。
ですがその商品だと送料もかかってお値段がかなり高かったんです。
もうすこし安いのはないかな?と結構検索魔になってみつけたのがこちら。
これだと送料も込みなのでトータル1000円以上安い♪
最初に見てたものより安くて即決でした。
でっ届きました。
じゃんっ。

いいですね~シンプル!
こーんなかんじに

排水口がついててつけおき洗いや漂白から水切りまで多機能ですし、不要なときはコンパクトに畳めます。

キッチンの色味を揃えてシンプルにしたい私。
この洗い桶なら色味もサイズも邪魔になりません。
普段ちょっとすすいだお水なんかをためておいて食後に漬け置きしています。気分でセスキを混ぜたり、ハイターを入れてみたり。オキシ漬けにも便利です。

3つめ・・・スクレーパー

もうひとつ食器洗いで節水するために購入したのがスクレーパー。スクレーパーを使ってなるべく水を使わず汚れをざっとおとして、スポンジでざっくり洗ってから食洗機を使用しています。
私は白のスクレーパーをつかっているのですが、結構色素汚れが気になるんですよね。
ちょっと見ていたら無印のやつ・・・黒でよさそう!次はこれを購入しようかと思います。
スクレーパーはある程度堅さがないと汚れをおとせませんが、堅すぎるとフィットしないのでちょうどいい塩梅のものを探さなければいけません。
スポンジなどは100円均一のものを使っている私ですが、スクレーパーに関しては柔らかいため、しなり過ぎて使い勝手が今一つなので少し値段のするものをお勧めします。

節水のために初期投資!すぐに元はとれちゃうから、今日から節水はじめてみませんか?

節約のための初期投資といった感じで3つのアイテムを購入したわけですが、2か月で1800円ほど節約できたので、1年もすれば元が取れるのではないかと考えています。
節水をはじめてから半年で5000円以上はカットできていますしね。
今回ボリーナがちょっと高かったので、初期投資を回収するまでに1年くらいかかりそうですが、もっと安いシャワーヘッドもたくさんありますから、気軽に始めてみてはいかがでしょうか?
節水は金銭面で節約になるうえ、環境にも優しいので、ぜひ継続していきたいなと考えています。
併せて電気料金の節約もいかがでしょうか?我が家は今月は両方合わせて先月より4000円ほど節約になりましたよ。
なんでもはじめの一歩は重要ですよね。

 

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です