【楽天ペイ】ローソン、ファミマ、ミニストップで1円も使わずにお買い物が可能になった!

セブンイレブン以外の主要コンビニでお金を使わないでお買い物ができる方法があります。

私の期間限定楽天ポイントの使い道の一つ。

towa

楽天ペイです

こちら楽天市場でポイントを貯めている人にはぜひ利用をおすすめしたいサービスです。

 

楽天ペイってなあに?

楽天ペイはいわゆるQRコードを読み取るバーコード決済と呼ばれるもの。

増税の際のポイント還元のニュースからクレジットカードとともに注目が集まっているのではないでしょうか。

 

仕組みとしては楽天ペイのアプリにクレジットカード情報を登録して、店頭で楽天ペイの画面を見せるか、またはお店のQRコードを読み取ることで決済が完了するシステムとなっています。

メリットとしては

1.普通にクレジットカードを使うよりも楽天ペイを通したほうが、ポイント還元率が高い(トータルで1.5%還元)

 

2.クレジットカードを持ち歩かなくてよいので盗難やスキミングの危険が減る

 

3.電子マネーのようにチャージする必要がない

 

3.楽天スーパーポイントの期間限定ポイントを消化できる

 

ということが考えられます。

まだ使用が店舗が少ないことがネックではありますが、これから広まっていくであろうシステムだと思います。

楽天ペイはどうやって利用する?

使い勝手も便利ですね。

電子マネーであるEDYは普及しているので、私も利用させていただいていますが、使い勝手でいうなら断然楽天ペイのほうがスマートです。

私が初めてローソンで利用した時は店員さんが戸惑われていましたが、以降はいつもスムーズに決済してもらっています。

towa

楽天ペイで支払いお願いします

そう告げてスマホの楽天ペイの画面を店員さんにみせると、バーコードをピッと読み込んでくれ、1~2秒ほどで決済が完了します。

楽天エディとどう違う?

電子マネーであるエディも決済までの時間が早いので便利に使っているのですが、楽天ペイと比べたときのデメリットとしては、

1:楽天カードと紐付した場合の通常の還元率が0.5%、エディ使用時のポイントが0.5%のトータル1%ということ

2:エディは期間限定ポイントを使うことができない

3:チャージするのもちょっと面倒(オートチャージできますが店舗が限られます)

そんなことでざっと違いを表にまとめてみました。

 

使える店舗が少ないこと以外は楽天ペイのほうがメリットが多いです。「使える店舗が少ない」というのは大きなデメリットではありますけれど・・・

towa

ちなみに私は楽天ペイに登録していますが、私はクレジットカードの支払いはせずに…すべてポイント支払いとしています

期間限定ポイントって短いサイクルで期限が迫ります。そんなとき少額から気軽にコンビニで使うお金をこちらのポイントから支払えばポイントが無駄になることがありません。少額で消費できるというのは、楽天市場で期限ぎりぎりに本当に必要か分からない何かをちょっと手出しをありつつ買って消化するよりも都合がいいなと感じます。

楽天ペイの使用できる店舗は増えてきている

使えるお店が少ないことをさきほどからお伝えしていますが、地方在住の私の生活圏内での楽天ペイ対応店舗はローソンだけです。楽天ペイを使い始めてからはローソンでは楽天ポイントによる決済が可能でお金を使わずに商品を購入していたというわけです。

towa

ポン活もできるし、支払いは楽天ポイントからできるしローソン大好き!

楽天ペイ、そして楽天ポイントカードのおかげで期間限定ポイントも無駄なく必要なものに使うことができています

もう楽天スーパーポイントを失効させない。節約・家計管理に役立つ「ポイントで生活費を賄う」方法

そんなわけでこれまで街中での楽天ペイ使い道がほぼローソンだったわけですが、ここしばらくで楽天ペイにも動きがありました。

つい先日からファミマも楽天ペイ対応となりました(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

さらにミニストップも12/17から楽天ペイに対応するとの情報。

towa

喜ばしいニュースだわ

これからはセブンイレブン以外ではお金を使う機会がぐっと減りそうです。

ほかにもコンビニではありませんが、今後はファミレスのすかいらーく系列でも対応してくれるようになるようですし、これからどんどんと楽天ポイントの使い道が広がっていきますね!

towa

いやー、ほんと現金に近い感覚で使えますね。知らないともったいないです。

楽天市場でポイントをたんまりいただき、日常生活で還元しちゃおう

これでますますポイントをためるために楽天市場でのお買い物が増えてしまいそうです。

楽天市場でのお買い物でポイントを30パーセントくらい還元する方法を知ってからは本当に楽天市場でのお買い物が増えました。

楽天市場でどの商品でも30%ポイント還元するための4つのポイント

ポイントがたくさん貰えるようになったことで、これまではおまけ程度だった「ポイント」という存在が生活を楽にしてくれていることを実感します。

先日も国産のスタッドレスタイヤを楽天で注文したのですが、そもそもの価格が街中より安かったうえにポイントバックも含めると、絶対に実現不可能な破格の値段になってしまいました。これには旦那も大満足で「周りにそんな話をしたら驚かれた」と言っていました。

大型出費はつらいですが、ポイントがたくさん貰えるのは楽しみでもあります。

私自身は楽天ポイントについて実生活で友人に語ることはありません。ちょっとマニアックだし、ケチケチしているように見られそうじゃないです?(笑)

家族にはある程度話をしますが「難しそう」と言われておしまい。ま、それはそれでみんながみんな楽天の恩恵を受けたら、街中の企業が衰退してしまうしね・・・。ブログではそんなマニアックな話を存分にできて楽しいです。

 

楽天市場では手に入らないものももちろんたくさんあるのですが、楽天市場をたくさん利用するからこそ、使用しているクレジットカードの還元率が2%となってくれポイントがたくさんもらえたり、それこそその楽天ポイントでコンビニや外食費を賄える、そして使った楽天ポイントにはまた楽天ポイントがいくらかつく・・・といった楽天ポイントのループが発生しています。

楽天ポイントが貯まる理由!ポイントを使ってもポイントが貯まる福利効果があった

ふつうのポイントならあり得ない、ポイントにポイントがつく現象。還元率はそんなに高くはないですが、うれしいですね。

楽天市場での還元率を上げるには、楽天ゴールドカードをもつとか、楽天モバイルに契約するなどの楽天サービスの利用が効果的ではありますが、そうでなくても結構なポイント還元は可能ですので(ノーマルの楽天カードくらいは持っておいたほうがよいですが)まずは気軽に楽天のサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

私はこの1年でかなり生活スタイルが変わりました。支出も抑えられるようになってきました。

コツコツポイントを活用して支出を減らし、貯蓄と投資を行って、将来に備えたいと考えています。通常ポイントを投資信託に充てるなど楽天ポイントを資産運用に活用することもできますね。

本格的な投資が怖い!とお考えの方でもポイント投資ならば気軽に始められると思うのでぜひ挑戦してほしいと思います。

普段の買い物からネット通販、スマホ。そして資産運用までお世話になっている楽天には末永く発展していただきたいなと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です