Kyash(キャッシュ)を楽天カードと紐付けて使いたいのにJCBでは無理だった!そんなときはデビットカードを活用しちゃおう。




Kyash(キャッシュ)の仕組みはとってもオトク

普段のお買い物で私がこれまでメインで使ってきたカードは楽天ゴールドカードでしたが、最近はkyash(キャッシュ)という、プリペイドカードをクレジットカードに紐付けて活用するようにしています。

 

towa

プリペイドをクレジットに紐付けって??

私最初、意味がよくわからなくて活用できていなかったんですが、

要は

普段買い物するときにこのKYASHというカードを出して「一括で」と普通にお支払いするだけ

なんです。はじめてみるとめっちゃ簡単。

KyashはVISAのプリペイドカードなのでVISAが使えるお店ならどこでも使用可能です。

最初にKyashのアプリでクレジットカードを登録しておけば、自分でチャージしなくても使った金額だけその場でKYASHが自動チャージしてくれます。

支払いのときにいくらチャージしたっけ?と都度確認しなくていいのは楽ちんですね。

それだけで普段のお買い物よりも2%お得になっちゃうなんてありがたい!

 

このキャッシュを使って支払った利用金額の2%がキャッシュの残高に毎月反映されます。

ポイントとかでなくて、ほぼお金の感覚。

流れてしまうこともないですし、嬉しいですね。



Kyashでお得+クレジットもポイントゲットできるけれどVISAかMasterCardが必要

さらにクレジットカードを連携させているのでクレジットのポイントも獲得できます。

いわゆるポイントの2重取りができてしまうわけなのですが、ここでの注意点。

キャッシュはVISAかMasterCardしか紐付けできないのです。

今あなたがメインでポイントを貯めているカードはいかがですか?

JCBだったりしません?




JCBカードの楽天カードだったばかりにKyashが使えない悲劇。。。

こんなブログを書いている私ももれなく、残念ながらメインカードはJCB。

楽天ゴールドカードを使っています

楽天ゴールドカードを使いはじめたら毎年14000円分ポイント多く還元されとってもお得になりました

楽天ゴールドカードは私にとってはベストなメインカードです。

だけど、特にこだわりもなくJCBを選んでしまったため、残念ながらKyashには紐付けできないんです…

しばらくは同じ還元率1%の百満ボルトカードを紐付けていたんですが、でも私としては楽天ポイントが一番使いやすいので、楽天ポイントが貯めたいなって思っていました。

楽天ポイントを貯めるために楽天ゴールドカードをVISAに変えようかと考えたこともありました。

それについて調べてみると、楽天カードのJCBをVISAに変えるときは一旦カードを解約して再申請する必要があるのだと。

カード番号もすべて新しくなってしまいます。

解約してっていうのと、また各所にカード番号を連絡する手間を考えると、VISAに変更することが躊躇われました

そんななかちょっといい方法が見つかったのでご紹介しますね。

楽天デビットカードならJCB→VISAへの変更が簡単

そうなんです。クレジットカード以外にデビットカードもkyashでは連携が可能です。

そしてこのデビットカードはJCBからVISAへの変更も問題なく可能です。手数料だけ500円ほどかかります。手数料は楽天銀行の残高より引き落としとなりますよ。

デビットカードとクレジットカード、違うところをまとめてみました。



デビットカードとは?

クレジットは後払いで請求されるのに対して、デビットなら使った瞬間銀行口座から利用額が引き落としされるのです。

クレジットのように一時的なローンを抱える必要がなく、簡潔明瞭なシステムです。

クレジットには楽天カードのキャンペーンのエントリーで還元率が1→2%(上限10万1000ポイントまで)という特典があるのですが、デビットカードにはありません。

 

正直そのあたりはもったいないなぁと思いますが、まぁ仕方がありません。

その分デビットカードにはデビットカードのメリットがあります。

それがポイントを現金化できちゃう、ってところ。

 

楽天銀行のデビットカードの設定画面で楽天ポイントをどのように使うかを決めることができます。

利用できるのは通常ポイントに限られますが。。。

  • ポイントを利用しない
  • すべてのポイントを利用する
  • 設定したポイントを使用する

の3つの選択肢から選ぶことができます。

 

たとえば3,000ポイントを使用すると設定したら、デビットカードを1回使用するたびに上限3,000ポイントが使用され、その分現金が減らずにすみます。

つまり、楽天デビットカードを使うことで楽天ポイントはほぼ現金と同じ感覚で使えるのです。

ポイントを貯めるのもいいですが、都度全部使ってしまうもの悪くないですね。ポイントをどう使うかはそれぞれのお好みでOKかと思います。

私はポイント投資もしたいから、ちょっとは残しておきたい派です。都度設定を変えて使っていこうかなと思います。

またデビットカードを使うことで楽天銀行のハッピープログラムに参加できます。条件を満たせば1回の使用で3ポイントもらえるようになりますから、還元率もさらにアップしちゃいますね。

 

そして、クレジットカードに抵抗のある人でもデビットカードならば使いやすいのではないでしょうか?

私の場合は、常に生活防衛資金を確保してあることと、どちらにせよマネーフォワードで支出を確認しているので、どちらでも金銭の管理は差がないのですが、

あるだけしか使えないということはメリットであると思います。

未成年者でも利用できますしね。だれでも3%還元が可能というのは嬉しいです。




毎日の支出を少しでも抑える仕組みづくりに励もう

これでKyash2%、楽天デビット1%+アルファのポイントがどこでも還元されるようになりました。

1,000円の決済をしたとき、Kyashに20円、楽天デビットに13ポイントが付与されます。33円戻ってくるので実質967円になるとも言えますね。

それぞれは少額ですけど、これも毎日積み重なっていけば大きな金額になっていきます。

この努力が将来の資産形成に役立つと信じて日々過ごしています。

ほかにも色々還元技を駆使して節約していますので過去記事のリンクをはっておきますね。

楽天市場でどの商品でも30%ポイント還元するための4つのポイント

楽天市場で高還元を狙うのはもう毎月の恒例行事です。

「キャッシュレス」で家計管理するコツ クレジットカードやバーコード決済に振り回されず活用するため取り組んでいること 

多様なキャッシュレス決済を使いこなせればかなりお得に過ごすことができますよ。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です