もっとスマホの料金を節約したい!そんなとき気軽に使えるおすすめアプリ、SkyPhoneとSMARTakeをご紹介します

固定費見直しでの節約は一段落した我が家。
我が家は夫婦で楽天モバイルを利用しています。
昼間12時台はスマホを使わないかWi-Fiでのネット環境がある方ならば断然おすすめです

格安スマホで楽天モバイルをおすすめする理由





色々な格安SIMがありますが、楽天市場をよく利用されている方であれば、楽天市場でのポイント2倍還元という得点があるのでやり方によっては楽天モバイルが一番安くなるのでは、と考えています。
先月分は楽天市場で13万ほど使ってしまいましたので(タブレットや布団、ふるさと納税などなど…)かなりポイントが戻ってきました。
楽天モバイルに加入していたから貰えたポイントは2848ポイントでした。
私は毎月ベーシックプランと3,1ギガプランを交互に利用しています。月々の使用料は基本料が1250円か1600円+税となります。そこに通話料を含めてもだいたい2000円までとなっています。
先月は2280円と比較的高い料金がかかっていますが、もらったポイントよりは安くすみました。しかも全額ポイント払いなので現金はまったく使っていません。
私の家計簿ではバリアブルカード購入費用10001円を家計簿に計上して、それでスマホ代金、ガソリン、コンビニ、一部の外食を賄っています。実際には10001円では賄いきれない金額なのは楽天市場での買い物でカバーできます。
それに去年まではキャリアに月10000円以上支払ってきましたので、スマホ代金だけで色んな費用に充てられることができるようになったのは節約の効果が大きいです。
それでも安くなったらなったで、2280円が高く見えてしまって(笑)もっと安くならないか考えてしまう欲張りな私。。。
基本料はこのままとしても通話料をもう少し節約できないかな?と調べてみるといくつかツールがありましたので活用しています。本日はそのアプリをご紹介させてください。
ちなみに2280円のとき、半分くらいの通話がこれらのアプリを使い損ねていました…ちゃんと確認しないとね。
それではよろしくお願い致します。

 

通話料節約のためのアプリ3種類

月々のスマホ代金を安くするためダウンロードしているアプリがいくつかあります。




通話アプリの楽天でんわ(楽天モバイルなら標準装備)と
スカイフォン、smartalkの3つ。それぞれ見ていきましょう。

楽天でんわ は通話料半額になるアプリ

楽天でんわはアプリ経由して電話すると電話番号の頭に楽天でんわの番号がついて通話料が半額になるアプリです。
30秒通話ごとに10円ずつかかります。
通話料に楽天ポイントもつくようになりますし、相手には自分の番号が通知されるので全く普通の電話と同じというメリットがあります。
とりあえずこれは常時使うようにしてます。
30秒10円は必要になりますが、こちら楽天ポイントから引かれていきますし、通話料に対して楽天ポイントもつきますからこれでも十分にお得だなと思っています。

skyphoneは無料通話アプリ

私は1年前までauを利用してました。auから楽天モバイルにかえてデメリットがあるとすれば家族間無料通話がなくなったことです。
ですが、LINEなど無料通話アプリである程度なんとかなりますよね。
ライン以外でひとつよさそうなアプリを見つけたのでダウンロードしてあります。
それが「スカイフォン」です。

データを使って無料通話するという点ではLINEでんわとも同じですし、LINEでんわで構わないのですが
スカイフォンのいいところはユーザー登録が不必要ですぐに使えるところ。

ダウンロードしたらすぐに電話番号を獲得することができます。使い始めるまでにほとんど手間がかかりません。
手間としてはお互いスカイフォンアプリをダウンロードしなきゃいけませんが、LINEと違って通話までにタップするボタンも少ないですし、比較的簡単に使えると思います。
家族なら申し合わせることができるので家族間無料通話のかわりとしていいと思います。
LINEを利用していない家族や友達、またLINEアカウントがない端末でも通話することが可能になります。
スマホ会社も問わないのでよく電話で話すけどLINEを利用していない相手とはスカイフォン利用するとよさそう。
ただし実際つかってみますと、着信にタイムラグがあったりうまく発信できないことが時々あります。
まずスカイフォンでかけてみてだめなら楽天でんわ…くらいのポジションがよいのかも。
繋がればライン電話より音声はよい感じがします。
ビデオ通話にも対応したりだんだんと進化しているskyphone!
これからに期待ですねぇー。

smartalkはどの電話にもかけられる

smartalkは30秒8円で楽天でんわよりちょっぴり安いくらい。
ですのでsmartalkは通話料無料ってわけではないのですが
(smartalk同士は無料です)スカイフォンと平行してダウンロードしようと思った理由は前スマホの活用のためなのです。
新しいSIMフリーのスマホ、オーナー9については32000円という価格にも見た目にも性能にも満足しています。それは1年経過した今でも変わりません。
一方で気になるのが、これまで私の相棒だった前スマホのXperiaZ5。
料金に不満があっただけで、前のスマホそのものはとくに不満なく使っていただけに、いざというときの代替え機としてストックするだけでなく何らかの形で使い続けたいと思っていました。
そんなわけでauとの契約が切れた今も普段から愛用しています。
あなたのお宅にも機種変更したから使い道がないけど、使うことができるスマホって眠っていませんか?
私のXperiaも3年ほど使い、バッテリーのもちはよくはありませんが、まだまだ現役です。主に主人名義のアカウント管理ですとか、
オーナーを充電するとき交代要因にしていたり
息子のゲームを残しておいて時間を決めて遊ばせたりYouTubeみたり。
ただWi-Fiでネットやゲームをする以外に前のスマホの使い道はないかなーと調べ
フュージョンIPフォンというサービスを利用することにしました。
フュージョンIPフォンから出されているアプリがsmartalkになります。
これは基本使用料が無料で050からはじまるIP電話番号を取得できるサービスです。

使わなければ基本的に無料なんですよ。
基本使用料がないというのはかなり良心的です。
子供が産まれてから保育園、小学校と大きくなってきましたが、ずっと
「固定電話引いた方がいいかな?」と思っていたのです。
だけど、固定電話ってなくても困らないし、
お金かかるし…結局話題に上るだけで
実際に固定電話をひくことはありませんでした。
だけど、このサービスならば無料で電話番号が手にはいるので、
Wi-Fiさえあれば古いスマホで固定電話がわりにできるじゃないですか♪
手軽でいいなぁと思い、とりあえず登録してみましたよ!
こちらのサービスは電話をかけた場合、フュージョンIPフォンの会社に通話料を支払うのでクレジットカードの登録が必要になります。
かけるときに30秒8円かかりますが、受けるだけなら無料です。

ただし基本無料とはいえずっと受けるだけしか使ってないと自動解約になったりするようなので、
相手に自分の電話番号を知らせる必要がない相手(例えばお店の予約など)にはこのサービスから発信しています。

電話を受ける端末は一つしか設定できないけれど、発信する端末は複数登録できるので普段使っているスマホは発信専用で習い事のお休みの連絡などに利用しています。

普段の通話にはなんの不便もありません。

ただ音声ガイダンスで番号入力するのをやったんですが、
番号押しても今一つ感知されなかったので、そういうのには向いていないのかも。

楽天でんわでかけ直したらちゃんと番号も認識してくれましたから、やっぱ電話回線は強いとも思います。

IPフォンとはいえ通話品質に関しては悪くなかったのであとは番号の使い分けでしょうかね~。
SIMがないXperiaなのに自宅のWi-Fiをつかえば外部からの着信に対応していて
こちらから外に電話できる機能がついただけで十分かとはおもいます。

 

余談ですが、我が家は楽天お買い物マラソンでこんな感じのクレードル(充電スタンド)を購入して充電に繋ぐスタイルにしています。
クレードルがあると室内で立てて置いておけるので便利ですよ。
寝かせたまだと格好つきませんから。
固定電話の番号を学校や保育園に知らせることができるようになれば
私が仕事でいないときとかの緊急連絡網にも対応できるし、(これまではスマホで対応)
長男が一人で留守番するような年になったら用事のあるときに長男が電話することもできます。
スマホを買い与えるのは当分先ですしね。
でももし子供に買うことになったら

これらのプランで電話番号を取得しなくても…
下のデータSIMの契約でフュージョンIPフォンにしたら更に安く利用できますね!

この3.1ギガ900円でも十分使えそうです。
いやはや、1600円でも十分安いですが、3桁かぁ。
緊急通報は出来なくなるので、自分が持つには心もとないですけどね。
子供用なら十分な気がするぞ。
そんなアプリのご紹介でした。ここまでお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です