【ルンバで時短】長らく悩んで購入したルンバが予想以上に役立つ存在に。毎日のストレスが解消されます。



我が家は4ヶ月ほど前にルンバを購入しました!

 

towa

ええ、わかっちゃいますが、とても贅沢品ですね

ここは家計管理のブログ。

節約について日々あれこれ思いを巡らせているわたくしtowaではありますが、もう色々と思うところがあり、エイヤ~と購入してしまいました。

使ってみての感想はかなり便利!デメリットもありますけど、それよりも掃除から解放されるものに勝るものではありません。

実際に使ってみて感じたことあれこれ記しておきたいと思いますので、購入を悩んでいる方のお役にたてればと思います。よろしくお願いいたします。

 



ルンバを購入するに至った経緯

なぜルンバを購入したのか?ですが、単純に「時間がないから」というのが理由です。

私は5月~8月にかけて週5回勤務をしつつ、ほぼ自分の休みを使ってケアマネージャーの実務者研修に通っていました。

ほんと休み少なくて、課題も多くしんどかった!そのしんどさ、想像以上でした。

towa

本気でストレスから体調も崩してしまいました

しかも子供会の役員もしてて、貴重なたまの休みにも行事や役員会が入ってくると言う…。

まぁ、ケアマネには自分がなりたくて試験を受けたわけでこの状況は自分が望んだことでもあるわけですが、かといってこんなに休みが少ない生活を想定していたわけではなく正直辛くてたまりませんでした…。

ほぼ毎日朝から夕方まで不在の日々で、朝はお弁当や夕食作りに終われ、夜は洗濯と食器洗いとこどもの宿題や寝かしつけ。貴重な休みはレポートに追われ、子供会で半日つぶれて。あと定期的に必要になる食材のまとめ買い。

子供たちも順番に熱を出したり、夜泣きしたりで慢性的に寝不足も続き正直疲れがとれません。

そんななかどうしても後回しになってしまうのが掃除です。ですが、3日も掃除できないと床は髪の毛をはじめいろんなゴミが溜まっていきます。

私以外片付ける人がいないため散らかり放題でもあります。

疲れて帰ってくれば、散乱したおもちゃと、汚れたフローリングがお出迎えです。

掃除機はきちんとかけられるのは週に1回くらい。あとは目につくリビングだけはささっと掃除したりしてきました。

だけど、こんな生活も3週間ほどたち…

towa

もう!もう我慢ならんっ!

…私、限界を迎えました。

 

もともときれいじゃないけど、家が汚すぎてストレスすごい。

髪の毛だらけのフローリング、イライラする!!

旦那はほぼ掃除はやりませんので私がなんとかするしかないのです。

だからお金がかかっても少しでも家事負担を減らしたい、きれいな家に帰ってきたいと言う願いからルンバを買う!と決心したのでした。

その週の週末にルンバが我が家にやって来ました。

 



購入機種はルンバe5。価格と機能のバランスがよい機種でおすすめです

ルンバにもピンキリでいろんなお値段の子がいます。

家電量販店で説明を聞いてから買おうと決めていたので、店頭に赴きました。

店頭にはいろんなお掃除ロボットがありました。

  • 3万のルンバ
  • 5万のe5
  • 7万のルンバ
  • 13万のルンバ
  • 他の日本メーカーのお掃除ロボット(ココロボなど)

日本メーカーのものはどうか訪ねてみると、その店員さんがちょうどそれを使っている方でした。

お話を聞いてみるとダストケースが洗えたり、小回りがきくなどのメリットはあるけど、パワーはルンバに負けてる、ときどき乗り上げて止まっているとのことでした。

やっぱ掃除してもらえないと意味がないので、ルンバにすることに。

ルンバは3万のものはブラシが床を傷つける可能性があるとか。確かにブラシの形状が違いました。

5万~はゴム?シリコン?でできたブラシがついています。

店員さんおすすめは7万のものとさほど性能が変わらない5万のe5でした。

ここまで聞いて一旦帰宅しe5についてリサーチ。

e5は手頃な価格でミドルグレードという、お得感のある機種でした!

この機種だけはダストケースが水洗いできますし、ブラシもよく稼働時間も十分。センサーは7万のものより劣り、お部屋の間取りを覚えてくれたりはしないのですが、十分お掃除はできる様子。

レビューもあちこちみてみましたが、軒並み高評価でした。

ちなみに13万のものはダストケースを毎回掃除しなくても自動でドックに吸い上げてくれるという素敵なルンバなのですが、

高すぎて選択肢にはいんないよね(笑)

そんなわけで5万か7万か?となって、私は5万のものを選びました。

結果、よかったと思います。

 ペイ活万歳!いくらで購入したかといいますと…

ルンバe5は定価が51800円

ちなみに私の愛する楽天市場でも全く同じ価格で販売されていました。

楽天でポイント還元技を駆使して30%(15000円相当)還元させてもよかったのですが、私は愛用の家電量販店で無料で5年保証をつけてもらえるほうが、これから長くルンバを使うためにはメリットだと判断しました。

 

ちなみに店頭値引きを聞いてみたら2000円安くしてくれましたよ。

 

towa

店員さんによるとルンバはあんまり安くできないみたいです。

私はなにひとつ粘らずにそのお値段で了承しましたので、よいお客さんやったかな(笑)かなり普段還元を意識するケチケチ人間ですが、実生活ではぐいぐいいかないたちです。臆病者ともいう。

と、いうのもそれにあわせて当時LINE Payのpayトクを利用したので、安かったんです。約19%還元できたので、実質は税込でも4万ちょっとの計算です。

総合的には楽天で買うのも店頭で買うのもトントンだったかなーなどと思っています。

このときpayトクがなかったら楽天で買っていたと思います。

 

さて、いよいよルンバ開封!

早速持ち帰りワクワクしながら開封しましたー!

 

わぁお!

思った以上に部品少なくない?!

説明書もめちゃくちゃシンプル。

え?これだけ?と思ってたら、コンセントと替えのフィルターもありました。

いやしかし、ほんとシンプル。

 

コンセントさして、ドックにルンバを置いたらそれだけで準備完了となります。

すごいね~。

しばらく充電させて準備完了です。

 

実際に動かしてみた!

( ダイニングのイスをテーブルに乗っけて掃除しやすくしてあげています。 )

充電完了後、スイッチを2回押したらルンバのお掃除スタートですっ♪

実際に動かしてみての感想は

なんか!なんか思ってたより素早いっ。センサーがあるので壁際を重点的にやってくれるのはもちろん、ぶつかりそうになったらゆっくりめに進んでいたり。センサーが劣る安い機種を選んだのに思ったより賢いように感じます。

 

音はうるさいとありましたが、普通の掃除機よりは少し静かなくらい。

とはいえ、ルンバつけながらテレビ見たりは難しいのでやはり留守のとき頑張ってもらう用途がよさそうです。

数時間後に帰宅するとちゃーんとドックに帰ってきていました。

お利口さんだわ~。

ダストケースをみるとうぉー!ってくらいのホコリ…。

 

これ毎日やっても結構たまっているんですよね。

思った以上に掃除の効果はあります。



 

ルンバを使ってみてメリットに感じること

今のところかなり満足していますので、メリットをまとめてみました。

自分が居ない間に掃除してくれる

ほんと勝手にやってくれるのは助かります。髪の毛だらけの家に帰宅するストレスから解放されました。

もっと早く買えばよかった。

自分で掃除機かけるよりキレイにしてくれる

私が掃除機かけると、かけ終わったあとにもちょっと髪の毛が残ってたり…掃除が不十分かなって思うときがありましたが、ルンバはじっくりなんども掃除してくれるので、正直なところ、私が慌ただしく掃除機かけるよりもずっとキレイになります。

毎日ダストケースみるのも楽しいです!

操作が簡単

作動させるためにはボタン2回押すだけですから簡単です。ごみ捨ても直感的にできます。

e5はインターネットで接続できるので出先でも掃除開始することができますし、予約も可能。どれくらい稼働したかの確認もできて便利です。



 

ルンバを使ってみてかんじるデメリット

100%ドックに戻れるわけではない

 

お掃除の途中で力尽きていることがあるルンバ。愛着がわいてきて「あらあら…かわいそうに」とドックに戻してやることも珍しくはありません。

ドックに無事帰還できる確率は使用していくに連れだんだんがってくるように感じます。

最初ドックに戻れる確率は体感で50%くらいでしたが、4ヶ月ほど使ってみて80%ごえくらいでしょうか?週に一回くらいですね。

今も時々戻れなくなってそんなときはスマホに「ルンバが助けを求めています」と表示されますが、出先だとどーにもできません(笑)

 

部屋をルンバ仕様にする必要がある

ルンバを使うにあたり、重要になってくるのがルンバが掃除できる環境作りがです。

2~3センチほどの段差ならば上手に乗り越えますが、

  1. なるべく段差がない
  2. 床にものが散乱していない
  3. 障害物が少ない

ことは気をつけておくべきです。

床にものが散らばっていると不必要に吸い込んでしまい故障の原因にもなりかねません。

ブラインドの紐に絡まってしまったこと、ビニール袋を吸い込んでしまって動作停止していたことがこれまでにありました。

毎日床をきれいにする習慣って大事ですけど、日によっては時間がなかったり疲れてやる気がでなかったり。

ルンバをうごかさなければ済むのですが、汚れるのも嫌だしね。。。

そんなわけでルンバが侵入できないゾーンを作って細かいものを放り込んだりしてなんとかやっています。

うまく掃除できていないときがある

途中でとまったり、そもそも作動させるのを忘れていたり、なんだかさっさとドッグに戻っているときがたまーにあります。

そのたまにあたるとがっくり。

きれいになってなーい!

アプリで確認はできるのですが、忘れてしまったりして。留守中に掃除してもらうからこそできていないときに気がつけないってことはあります。



 

総合的にはおすすめなルンバ生活です

総合的にはメリットのほうが大きすぎてルンバのない生活に戻れません。

私は毎朝ダイニングの椅子をひっくり返してテーブルに乗せ、床のものをサーッと片付けて出勤しています。

片付けたそばからこどもたちが散らかすので、億劫に思うこともありますが、夕方帰るとキレイになっていて、帰ってきたときのストレスがかなり減少しました。

ずっと使い続ければコスパも下がってきますから、時間を有効活用するためにいかがでしょうか?

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です