nanacoを使ってクレジットカードで税金を払いたいのにうまく出来ない!nanaco初心者の2つの失敗談。

ポイントを生活で生かそうと考えたときに、できる裏ワザ?としてnanacoをクレジットカードでチャージすると、各種税金の普通徴取(コンビニ払いできるもの)でクレジットのポイントが貯まるという素敵なシステムがあります。

たとえ還元率がさほどよくなかったとしても、そもそも値引きが不可能である税金の一部が還元されるとなるととてもうれしいですね

我が家は夫が小さな会社に勤めているので市民税の支払いが普通徴取となっており、固定資産税・自動車税(車2台とバイクを所有)を合わせると年間に35万ほどの普通徴取に関する支出があります。これまでは大金をコンビニに持ち込むことがわずらわしく、口座振替を利用してきましたが、nanacoの技を知ったのでぜひnanacoを利用したいと思いました。

そのために情報収集していると、nanacoにチャージができ且つポイントも貰えるクレジットカードというのは数が限られていることが判明。ですが、ポイントの貯まるカード一覧の中に私が普段利用しているカードをみつけました。それがUCSカードというアピタ・ピアゴ系列で発行しているクレジットカードです。



過去記事で私が使っているクレジットカードの1つとしてUCSカードについて書いてあるので、お住まいの地域に系列店のある方はご覧いただければと思います。

アピタ・ピアゴをよく利用するならUCSカードがお勧め。nanacoとの連携でポイントももらえます
私の愛用するクレジットカードカード。目的別に使い分けるカード厳選のポイント3つ このUCSカードをnanacoのチャージに利用したとき、ポイント還元率は0.5%です。35万をnanaco払いにした場合1750円が商品券として還元されることになります。

1750円を多いととるか少ないととるかは人それぞれではあると思いますが、私はなんでもちりも積もれば山となる、と考えているので、こういった積み重ねで節約に繋げたいと考えています。そんなわけで手始めに自動車税をnanaco払いにしようとセブンイレブンに出向いたのですが、初めてのnanaco払いは敢え無く失敗に終わりました。

towa

失敗するってどういうこと??

なぜ失敗したか?その体験談を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

失敗その1:nanacoとクレカを「連携」させなければそもそもチャージができない

nanacoのことがよく分からないけど、nanacoで税金を支払いたいと思った私。

とりあえずセブンイレブンに行ってUCSカードをレジに出して「クレジットでnanacoチャージをお願いします」と頼んでみました!

towa

今から思えばなんちゅーことしてるんでしょ…自分

 

店員のお姉さんは「わかりました!」とさわやかに手続きしてくれたんですが…途中で「あっ?できませんねぇ」と。
操作中に私のクレカが無理とエラーが出た様子でした。

調べたときはUCSもnanacoチャージできるはずだったんだけど、古い情報やったのかな??

…ってことでこのときは現金でチャージしてバリアブルカードだけ買って帰りました。
(ポイントカードの購入ではnanacoポイントもつかんし、nanacoで買う意味ない~。
&ちょっと恥ずかしい(笑))

そのあと調べていて発覚したのですが、私nanacoのクレジットカードチャージ、というか電子マネーのクレジットチャージについて非常に無知でして最初の登録をしていませんでした。

towa

いきなりレジに行ってチャージしようとしてもダメなんです!

おそらくこれ常識なのでしょうが…初めてのことって分かりませんよね。

クレジットカード情報をナナコに登録しなければいけない

 

チャージするときはナナコのサイトで入力が必要

nanacoのクレジットチャージ初心者の方はこの2点、覚えておいてくださいませ。

以下nanacoのクレジットチャージの手順をつらつらと書いてみます。

  1. まずnanacoのサイトを立ち上げnanacoの裏面に書かれている番号を入力してログイン
  2. nanacoのサイトでクレジットカードの情報を登録して紐付けさせる(nanaco一枚につきクレカ一枚紐付けできるので私はUCSカードを登録)
  3. nanacoのクレジットチャージのページを開く
  4. クレジットチャージの画面からチャージしたい金額を指定(実際にはnanacoに入金されていないが、チャージ指定された「センター預かり」という状態になる)
  5. センター預かり分をセブンイレブンのレジかセブン銀行ATMで電子マネーをうけとる

 

手順を見返してみるとエディと同じですね。楽天カードはエディ付属のものにしておけば最初から楽天カードとエディが連携されているので、登録なしですぐにチャージすることが可能です。なんですがエディで税金の支払いはできません。税金でポイントゲットしたければnanaco一択なわけです。

そう考えると、この「nanacoで税金を支払ってクレジットカードのポイントをもらっちゃう裏ワザ」が一体いつまで継続されるのか不安ですね。とにかく利用できるうちは利用していきたいと思います。

 

電子マネーの受け取り方は上記のとおり2種類。「レジ」か「セブン銀行ATM(セブンイレブンの店舗内にあるATM)」で行います。レジでは残高確認お願いしますと一言お願いすればOK。ATMではメニューからnanacoを選択し、「残高確認」と進めば指定した分のチャージが行われます。

これでnanacoのクレジットチャージ完了です。支払いでポイントをゲットしちゃいましょう!

 

「1回のチャージ金額が3万まで」「チャージ限度額5万まで」。高額な支払いのときはちょっとコツがいる

ところでこのクレジットチャージ・・・1回の支払い金額が高額になってくると、また少しコツが必要になります。

たとえば私は先日、市民税53500円を支払いましたが、nanacoはカード内にチャージしておける上限額が50000円なので、普通にチャージしても53500円にできないのです。しかも1回のチャージ限度額は30000円です。一度に50000円にすることもできません。

towa

そんなに高額のものに電子マネーって普通は使いませんものね。ややこしいです
このときの支払い手順について解説します。

 

まずこのときの私のnanacoにはすでに5000円ほどチャージされた金額が残っていました。

nanacoの一回のチャージ限度額は30000円です。このため…あらかじめ最初に「30000円をセンター預かりしてATMから残高確認」、次に「20000円をセンター預かりにして支払いの際にレジで残高確認を依頼」という2回の工程に分けて50000円分チャージしました。

なぜATMとレジに分けて残高照会したのかといいますと、総額50000円以上になるときはセブン銀行ATMでは残高確認に対応していないためです。

50000円以上の支払いのときには手持ちのnanacoにまずはチャージした上で、さらに必要分をセンター預かりとして準備しておけば、レジで残高照会をすることで50000円以上の支払いにも対応できます。

 

説明するとかなり複雑で頭を使いますが、実際にやってみると手順そのものは簡単です。

私の時も店員さんがササッと残高確認をしてくださって無事53500円の支払いが完了しました!

そんなこんなで5万チャージしたときのUCSの利用明細。UCSさんのサイトの画面を載せさせていただきました。

利用明細にばっちりnanacoの文字。

towa

しっかりポイントついてました!うれしい♪
UCSカードの還元率は0.5%だけど、リクルートカードのようなチャージ金額の規制もないので、いつでも支払いができ、UCSのポイントで交換できるギフト券はどこでも利用できるものなので使い勝手がいいです。

税金だけじゃなく、nanacoでバリアブルカードも購入できる

ちなみにですが、セブンイレブンならバリアブルカードもnanacoにて支払いが可能です。
金券的なものにもポイントがつくのは嬉しいですね!
バリアブルキャンペーンに乗っかれば、さらにポイントゲットできちゃいます。
無事にnanacoで納税できた私はこのときキャンペーン中だったバリアブルカードもnanacoで購入することにしました。

チャージを2回一気にするとクレジットを不正利用されたと勘違いされる!?

ばっちり納税できてnanacoマスターしたぞ♪と余裕綽々な私。
その後他の保険料の支払いをすませたのですが、ATMとレジを連続して利用するのも面倒だったので、その時はセンター預かりを2度申請してから、レジで一気に50000円を受け取って支払いをすませました。
そのほうが簡単ですからね。
でもこの作業で私は2度目の失敗?と犯してしまうことになりました。
この2連続センター預かりで一気にレジで受け取る作戦を行った翌日、バリアブルカードを購入するため20000円をnanacoのセンター預かりにしようとしたのですが、nanacoのサイトで
登録のカードはご利用できませんと表示されるではありませんか?!
そうなんです・・・UCSカードが昨日まで使えていたのに、突如利用できなくなっておりました。

towa

なっ、なんでこんなことに!?
私にはカード停止になった原因が分かりません。だってクレジットカードそのものはまだ利用残高も余裕だし支払いも滞っていなかったので。
あれこれ調べましたが、結果よくわからなかったので直接UCSカードの会社にお問い合わせさせていただきました。
UCSで利用できない理由を確認してみると担当の方より「前日に20000円と30000円を連続してチャージしたので不正利用の恐れでカードを一旦停止しました」と説明されました。
そして私は朝にチャージできないことに気がついて、電話したのがお昼だったのですが、電話した時点ではすでに本人利用だろうと判断され停止は解除しされているとのことでした。「ご迷惑お掛け致しました。」とのことでした。
そうだったのか・・・電話のあとチャージしてみたら確かにちゃんとできました。
いやはや…nanacoは便利でお得なシステムなのですが、初心者としては、なんか色々ややこしいというのが感想です。今回も少し時間がたってからUCS側の判断で利用停止が解除されたので、以後は2連続でセンター預かりにしても大丈夫なのかもしれませんが、初めて利用される場合、利用停止になる可能性があることを知っておかれると、私のようにあわてずに済むのではないかと思い、今回の記事としました。
ややこしいですが、ここまでできるようになったので、これからもポイントを押さえて、還元させていきたいと思います。
最後に簡単にまとめてみます。クレジットカードでnanacoチャージしてスムーズにポイントを手にいれるためには
ポイントがつくカードを調べてnanacoと紐付けする
チャージの限度額について把握する
センター預かりはその都度残高確認したほうがトラブルに巻き込まれない
以上3点を押さえて是非挑戦してみてくださいね。それではここまでお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です