【UCSカード】ポイントの期限は毎年2/17。失効させないようポイント交換しましょう。

UCSカードで貯まるUポイントの失効に要注意。交換は2月上旬までに済ませましょう




 

2月も中盤ですね。

毎年の恒例行事として私が2月に入ったらすぐにやってることがあります。

それはUCSカードに貯まったポイントを現金化してもらう…ことです。

 

towa

年に一度のお楽しみですねぇ

私はもっぱらギフトカード派。

私はUCSポイントをめっちゃ意識して貯めている人間ですが、このカードはアピタ、ピアゴ系列のカードということもあって、おそらく特招会に参加するためであるとか、月に1度の5%クーポンをゲットするためとか19と29日にも5%オフの特典を受けるためなどの目的で加入されている方も多いのではないでしょうか?

色々特典がありますから私の周りでも家族や友人が結構何気なく加入しているカードだったりします。

この場合ポイントをそんなに意識されていない人もいるのではないかな?と思い本日の記事を書きました。

UCSポイントですが有効期限は毎年2/17 21時となっています。具体的には最長で2年前に獲得したポイントがすっかり消えてしまいます。2年もあるのかーって感じもしますけど、最短では1年しか有効期限がありませんから注意してくださいね。

※UCSカードさんのサイトより画像をお借りしました。

毎年3月~翌年2月までで1年分のポイントを集計して、有効期限が設定されます。

例えば2018年の2月についたポイントは2019年の2/17が期限ですから、綿密に言えば1年よりも期限がないということ。

towa

ポイントはお金と同じ!消えちゃうなんて言語道断っ。

交換できるものはしてしまいましょうね!

 

UCSカードのポイント交換方法


UCSポイントの交換方法は3つあり、

1.電話による受付

2.ハガキによる受付

3.インターネットによる受付

のどれかを選択することができます。

私は過去にはこの時期明細とともに送られてくる用紙に記入して郵便でうけつけしていましたが、今は紙明細をやめてUCSカードのサイトに登録して確認しているので、UCSカードのサイトからポイント交換を申請しています。

分からなかったら電話してみるのが手っ取り早いと思います。

自動音声で受付可能ですが、他に困ったときにもUCSのコールセンターは比較的すぐにオペレーターさんまでも繋がりやすく、親切に対応してもらえましたよ。

前に楽天のコールセンターにかけたときはとにかく繋がらなくて分かってはいてもストレスでしたが、こちらはストレスフリーでした!

UCSのいいところだなって思っています。

UCSのサイトからインターネットでポイントを交換する






とはいえ、インターネットからの受付はとっても簡単なのでインターネットでのポイント交換申請の手順をご紹介したいと思います。

まずはUCSカードのサイトにカード情報を登録して貯まっているポイントを確認します。

ユーザー登録のときに決めたユーザー名やパスワードは控えておくのが大前提ですが、忘れても再設定は比較的簡単にできます。

ログインできたらポイント照会を見てみましょう。

私の場合はこの1年で4121ポイントのUポイントが貯まりました。

その前の年に交換できなかった端数も合わせて4738ポイント保有しています。

三井住友ギフトカードに交換がおすすめ

交換できる商品は以下となります。

ユニーファミリーマートグループ商品券

図書カード

ギフトカード(三井住友ギフトカード)

JMBマイル

ユニセフへの寄付

日本赤十字社への寄付

ユニコカードへの寄付

1ポイント1円の価値で交換できます。

ユニコへのチャージだと、使ったときに更にポイントもたまるのでお得感がありますが、私はユニコカードを持っていないのでギフトカードに交換することにします。

ユニーのギフトカードでもいいんですが、私のおすすめは三井住友ギフトカード。

なぜならユニーでも他のスーパーでも、いろんな場所で使えるからです。

 

交換したいものを選んだら次の画面に進み、そこでどれだけのポイントを交換するか入力します。

 

私は「交換できる最高額で交換する」を選んで上限の4000ポイントを交換することにしました。

端数分はまた来年に交換を忘れずに!

「確認する」を選んだら次の画面へ移ります。

ここの「完了する」をクリックすればあとはギフトカードが送られてくるのを待つばかりです。

 

こんな感じで簡単に交換できますよ。

お届けまでの期間は3週間と書かれていますが、実際にはもう少し早く届きました。私の場合は1週間ほどで郵便が届きました。

 

4000円分のギフトカードがあれば買い物一回くらいはただで出来ちゃうことになりますね。食費や生活費の節約になりますね。

Uポイントの貯め方





 

Uポイントの還元率は200円につき1点。つまり0.5%となります

悪くないですが、よくもないのが正直なところ。楽天カードならうまくやれば2%還元できるため私のなかではサブカードです。

ですが、アピタならば日曜日はポイント2倍になるため還元率は1%。特定の提携先でも同様のキャンペーンをやっているので1%の時であればまぁ利用してもいいかな~って思います。でも利用しなくてもよい。

アピタでのお買い物ではUポイントが多くつく商品があったりしますから、そんな商品をいくつか買ったときはUCSカードで決済しています。

ですが、これだけでは数千ポイント貯めることは不可能。

私はアピタでのお買い物以外はnanacoチャージでポイントを貯めて各種税金等を支払っています。

nanacoと紐付がおすすめ

UCSカードはnanacoカードと連携させることで、Uポイントが貯められるようになります

つまりコンビニで支払う、税金や水道料金から少し還元させることが可能になります。

普通税金を一部還元するなんて不可能なことですから、ありがたいの一言。

UCSカードはリクルートカードのようなチャージ上限金額もありませんし、いつでも気軽にチャージさせnanaco払いできるというメリットもあり、案外便利なカードなのですよ~。

nanacoチャージは高額だとチャージ法が少々複雑で、慣れないうちは特に手間に感じてしまうことかなとは思うのですが、塵も積もればで1年で4000ポイント貯めることもできます。無視できない金額ですよね。せっかくですからチャレンジしてみてください。

何それ?!と言う方がいらっしゃいましたら詳しくは過去記事を読んで

nanacoクレジットチャージのことを知っていただければ嬉しいです!

nanacoを使ってクレジットカードで税金を払いたいのにうまく出来ない!nanaco初心者の2つの失敗談。

ちなみに私がメインで貯めているクレカのポイントは楽天ゴールドカードの楽天ポイントです。毎月数千円ほどを電子マネーエディに交換しています。

楽天ゴールドカードを使いはじめたら毎年14000円分ポイント多く還元されとってもお得になりました

以上お読みいただきありがとうございました。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です