【オムツ&おしりふきの節約】楽天市場でお安くまとめがい!おすすめの消費と購入方法のコツをご紹介します

さて、本日は私のオムツ購入場所のご紹介です。私は楽天で買い物をするようにしています。各種サービスもなるべく楽天で揃えるようにしていますので、ポイント還元がよいのです。

こういうのってあちこちのサービスを使うよりはどこかに絞った方が恩恵に預かりやすいですので、なんとなく楽天を使っているかたはSPUを見直してみることをおすすめします。
関連記事のIDを正しく入力してください
楽天カードユーザーならば0か5のつく日にはポイント還元が+2倍されるキャンペーンが開催されているのでマラソンの買い回りと合わせて利用したいですね!
私は子供の消耗品をよく購入します。かならず使うおむつやおしりふき・・・少しでも節約して、その分、こどもの将来のために貯蓄に回したいものですね。



おむつは楽天で購入するのが一番安い!私が利用しているのはネットベビーか楽天24です。

 

私が買い回りに合わせてよく買うのがこちらのNetBabyWorld(ネットベビー)というお店のパンパースです。
だいたい買い回りに合わせて20%くらいの楽天スーパーディールをやってくれるので、そのタイミングで狙っていますよ。
58枚入りのジャンボパック3個で4578円です。

 

 

 

楽天スーパーディールってたまにのぞくようにしていますが、なかなかお得なのでぜひ対象商品があるときに利用してみてはいかがでしょうか。
こちら「ママ割」という子供の年齢をちょこっと入力するだけでエントリーできるキャンペーンもあって還元率が5%UPなのもうれしいですね。

 

 

もうひとつは楽天24という店舗です。こちらはクーポン利用で4000円以上購入なら10%、10000円以上なら15%割引がききます。ダイヤモンド会員なら数量限定ですが10800円以上で2000円オフというクーポンもあります。
このクーポンとスーパーディールを組み合わせると結構お安くなります。

グーンはLサイズの場合なら56枚入り3パックで5127円。

Genkiはジャンボパックではないのですが、44枚入り3パックで3855円となっています。
お好みのメーカーで選ばれるとよいかと思います。
いずれにしてもスーパーディールはもちろんですが、かいまわり、楽天roomやその他キャンペーンをフルに利用することでポイント還元を踏まえてかなり安くなるという方法ですから、楽天ポイントを有効に活用できるようにしていきたいですね。
ポイント還元のこつについて書いた記事はこちら↓
ポイントを生活費として無駄なく利用する方法について書いた記事がこちら↓
このあたりを踏まえた上で実質金額で計算していきますのでよろしくお願い致します。

実際にはいくらか計算するとネットベビーのパンパースならLサイズ1枚あたり13,5円、楽天24のグーンなら最安値で13,8円でした



上記のオムツ。どれくらい安いと思いますか?

 

私はオムツはこれまで実店舗の底値が一番安い!と思っていたのです。
うちの近所ならだいたい普通サイズの44枚入りパンパースが底値で1パック999円とかで税込1080円くらいですかね。それに割引クーポン15%っていうのが月に1回使えます。月1回に限りおむつ1パック850円となります。

 

towa

実店舗ではめちゃくちゃ安く買ったとしても1枚あたり19,3円となります

 

ネットベビーのおむつの場合、スーパーDEALにて4578円のうち20%の915円分が通常ポイントとしてポイントバックされます。ここまでで実質3663円となります。

 

これだけなら1枚当たり21円なのでまだ実店舗のが安いんだけど。

 

 

 

購入時に少しだけポイント還元される分が表示されるのですが、このとき私はSPU9倍のため359ポイントの期間限定ポイントが付与される予定となっていました。

 

 

表示されている以外でもママ割キャンペーンのポイントアップで+5倍、0と5のつく日で+2倍、ROOM利用で+1倍、ウエブ検索利用で+1倍、買い回り全部回れた場合は+9倍・・・

トータルで18倍の期間限定ポイントが付く計算となります。718ポイントですね。

 

楽天ルームでお勧めしてもらっている旦那のアカウントにも5%アフィリエイト報酬が入るので228ポイント貰えちゃいます。

と、いうことで総額で
915(スーパーディール)+359(SPU)+718(キャンペーン)+228(ROOM)=2220

 

towa

ジャンボパックのおむつが3パックで実質2358円で購入できる計算となります。1枚当たりの単価も13.5円ととってもお安い!

 

13.5円ということはジャンボパック1つ783円、通常の44枚入りなら1パック594円ということになります。

 

通常サイズのパンパースが1000円以下というのはほとんど見かけないことを考えるといかに安いか・・・。
しかも家まで運んでくれるので助かりますよね♪

 

おむつってかさばるので買い物行くときも大変だし、「おむつないしドラッグストアにいこう」って出かけたら結局他にもいろいろ買い物してしまって無駄遣い・・・なんてことにもなりますから、買い物の回数は極力減らすが吉!です。

 

だけど、買い回りキャンペーンって1000円以上の商品を合計10店舗購入しなければいけません。

 

そんな買い回り10店舗も無理だわって場合も大丈夫で、買い回り期間以外でちょこちょこチェックしているとたまーに30%還元なんてときもあるので、その時は買い回り期間でなくても買いですよ。

おしりふきも一緒に買って買い回りの店舗稼ぎをしちゃおう



他に買っているこども用品はこちらのレックのおしりふきです。

 

最近アカチャンホンポから乗り換えました。
赤ちゃん本舗のおしりふき、私的にべストな使い心地なんですが、近所にないので買いに行くのが面倒でした。価格は1パック90枚入り16パックで税込1830円です。1枚当たりの単価は1.25円。

 

レックのおしりふきは80枚入り20パックで2037円。1枚あたりの単価は1.27円です。1枚あたりの単価はレックのがちょっと高いですね。

 

こちらのレックの使い心地はアカチャンホンポと比べると水分量が少な目なんですが、特に悪くはないです。でもアカチャンホンポのほうが大判で水分たっぷりで好きかな。

 

価格が一緒くらいなら絶対にアカチャンホンポに戻ってるとおもうのですが・・・
こちらも先日はスーパーディールで20%還元、今ならポイント10倍+買い回りキャンペーンやってて最高20倍となっています。
そのほかもろもろのSPUやキャンペーン、ROOMあわせたポイント還元が+20倍くらいになるので2037円から40パーセントポイントバックされることになります。

 

towa

つまり実質20パックのおしりふきが1222円。
1パックあたり61円で一枚当たりの単価が0.76円になります。
これだけ安くなってくるとレックのおしりふき十分いいんじゃない?ってなってきます。
なんせアカチャンホンポは遠方まで出かけないと手に入らないので交通費がかかってしまいますしね
(ネットでも買えるのですが、だいぶ価格が高いです!)
私はLECのが量もちょうどいいかな?とは思うのだけど、こちらの西松屋のおしりふきも価格帯はほぼ同じです。

 

こちらは西松屋の実店舗で購入したことがありますが、使い心地も問題なしです。お尻拭きに限らず、西松屋の商品を実店舗で購入するより、楽天市場ならばポイント分お得になりますから、リサーチしておいてネットでか買うと言うのもいいかもしれませんね。
楽天24にもグーンのおしりふきなんかがお安く売られているときもありますので、お好みに応じて使い分けてみてくださいね!

オムツだけで年に25000円節約できちゃう計算になります



お尻拭きはそこまで消費頻度が激しいわけではないのですが、いろいろ使えて便利ですし、ウエットティッシュを買うより安いです。
オムツは3歳くらいまでかなりの頻度で使います。保育園では家よりもマメに交換してくれるので減りかたも早いですよね。我が家ですと、ネットベビーのオムツ3パックを約1ヶ月ちょいで使いきってしまいます。
定価で買っていれば月に4500円かかっていたものが実質2200円となるわけですから、年でいうと25000円くらい節約になっている計算です。こう考えるとオムツもあなどれませんね!
この2つで赤ちゃん時代の消耗品が結構節約できていると思います。

他に何を買って10店舗達成しているか?



ほかには楽天24で大容量の洗剤を購入したり、←これは楽天24でおむつを買わなかった場合になりますが。

ケンコーコムではベビーフードがほかの店舗より安くて買いだめしてみたり、

時々衛生用品のスーパーディールをやっているのでナプキンをストックしたり・・・と購入しておくと便利なものがいろいろあります。

 

粉ミルクなど割引になりづらいものを購入するのもいいですね。私の甥っ子はミルクアレルギーがあって粉ミルクもアレルギー対応の高いものしかダメだったのですが、店頭での値引きはほとんどないうえ消費量が多いのでかなり家計を圧迫していたそうです。

妹は楽天ユーザーではないのですが、楽天のポイント還元できればだいぶ節約できるんですがね・・・。

 

店頭で値引きにならないような商品を楽天で購入するのが私のおすすめです。

ゲームや本なんかも定価売りですから楽天がおすすめ!

 

洗剤などはきちんとリサーチしないと高いものを買っていたなんてことになってしまいますのでご注意を

towa

実店舗で安いのみつけたときほどショックなことはないです(笑)

 

あと子供用品で言えば子供服をちょっと買ってみたり。

1着999円だから決して安くはないと思いますが、高くもありません。ポイント還元も考えたら700円くらいになるのでまずまずお安いですよね。こういう商品はメール便なので配送のことも気にしなくていいからちょいちょい頼んでいます。

 

towa

価格帯としてはユニクロやしまむら、西松屋と同じ感覚ですかね

 

ほかには楽天ふるさと納税を利用して店舗数を稼ぐという技もあります。

ふるさと納税についての過去記事はこちら。

ふるさと納税は楽天市場が一番お得な理由!返礼品と楽天ポイントを頂いて賢く家計の足しにしちゃいましょう

ふるさと納税の仕組みをしって、賢く節税しちゃいましょう。

 

もうひとつ・・・楽天ゴールドカードでふるさと納税するとお得な理由。

楽天ゴールドカードを使いはじめたら毎年14000円分ポイント多く還元されとってもお得になりました

 

そんなこんなでほかにお肉なども頼むので案外10店舗いってしまう私なのでした。

【食費節約】楽天で月1お肉をまとめ買いして、食費を減らす作戦

ちなみにですが今月はスタッドレスタイヤを頼んだので出費もかさむけれどポイントバックが大きいです。55000円くらいかかったのですが、16000ポイントくらいは還元されますからね!3万円台でスタッドレスタイヤが購入できるなんて本当に助かります。

 

我慢する節約は続かないので、我慢しないで節約できる手段をあれこれ駆使して家計管理中です。年61万の固定費削減には成功しました。ここからも努力は続きます。

固定費見直しで年間61万の余裕が生まれた我が家の実例。誰でもできるその方法は?

節約して貯蓄を増やし、老後に備えるのが私の目標です。子供たちに迷惑をかけず、楽しい老後を迎えたいものですね。でもそれまでの生活も楽しく過ごしたいです。

老後必要になる生活費をシュミレーション。いくらあれば安心できるのだろう?

 

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です